« コンプレッサーAS18-2(001Rとの比較) | トップページ | コンプレッサーIS-51(001Rとの比較) »

アースマンHCP-100(タミヤコンパクトとの比較)

Dscf1492


Dscf1493


(画像:HCP-100、HCP-100とタミヤコンパクト)

先日、中国製コンプレッサーEARTH MAN HCP-100を買いました。
似たようなサイズのタミヤ コンパクトコンプレッサーを持っていたので比較してみましたが、HCP-100のほうが圧力性能は微妙に上で、オートスイッチとブレーカー付きで機能も上、連続使用時間は下でした。

以下、基本性能の圧力性能の比較です。
HCP-100
最高圧力約0.15MPa
プロコンBOYWA使用時圧力約0.08MPa
ベーコンピース使用時圧力約0.038MPa

タミヤコンパクト
最高圧力約0.22MPa
プロコンBOYWA使用時圧力約0.08MPa
ベーコンピース使用時圧力約0.028MPa

HCP-100はオートスイッチが付いているので、最高圧力はタミヤコンパクトに及びませんが、プロコンBOYWA使用時は両者同じ値で、ベーコンピース使用時はHCP-100がやや勝ります。

騒音は50cmの距離で測ると、HCP-100が57dB、タミヤコンパクトが55dBとタミヤコンパクトがやや静かです。
作動音の音質はよく似ています。

本体サイズ、形状、圧力、騒音、これらがよく似ているので、両者のモーターや圧縮機といった主要な部分は同じじゃないかと想像しますが、分解してみないとそれは断言できません。


EARTH MAN HCP-100
発売元:株式会社 高儀
中国製
保証期間6ヶ月
使用最高圧力 約0.17MPa(今回の測定では約0.15MPa)
定格使用時間15分
リリース機能(オート圧力スイッチによってAPC-001Rやウェーブ317のように自動的にスイッチオンオフ)
モーター保護装置(モーターが過熱するとブレーカーが作動)


かなりの低価格でコンプレッサー、ハンドピース、ピースホルダー、ホースが揃い、日本語の説明書付き、説明書に問い合わせ電話番号有りとなかなかの製品だと思います。
中国製という事でコンプレッサーの寿命がどれくらいか気になりますが、低価格という事もあり寿命や故障の時は修理するよりも買い替えたほうが経済的かもしれません。

ハンドピースのアフターサポートですが、説明書によると、ノズル、ニードル、オーリングなどの消耗品は注文可能。
ハンドピースの有料修理も受け付けているようです。
消耗品購入や修理依頼は発売元ではなく、購入した販売店に依頼するようにと説明書に書いてあります。

中国製の製品としてはなかなかの物なので、製品内容、アフターサポートに納得できれば初心者の最初の一台にもいいかもしれません。

予算に余裕があればL5、L7、あるいはAPC-002級などの日本製、台湾製品。
ハンドピースは日本製品を。

|

« コンプレッサーAS18-2(001Rとの比較) | トップページ | コンプレッサーIS-51(001Rとの比較) »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンプレッサーAS18-2(001Rとの比較) | トップページ | コンプレッサーIS-51(001Rとの比較) »